新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どこかでだれかがねむくなる」 ぽこさんママさんの声

どこかでだれかがねむくなる 詩:メアリー・リン・レイ
絵:クリストファー・サイラス・ニール
訳:こうのす ゆきこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年09月10日
ISBN:9784834081794
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,967
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • よるのおはなし

    図書館に行ったら図書館祭りをやっていまして。
    いろいろな福袋が用意されていました。その中から
    「よるのおはなし」福袋を選んで持ち帰りました。
    中に入っていたもののうち1冊がこの絵本。
    もちろん!夜、眠る前に娘と読みました(もう6年生です
    けれどね)。

    素敵な絵本でした。
    リズム、挿絵の色味。落ち着いた雰囲気なのだけれど
    ちょっとした遊び心もあって。
    私は『おやすみなさいおつきさま』も思い出したのですけど
    娘は忘れてしまっていたようで、すぐには思い出せません
    でした。また読み返さなければ。

    ひとつひとつに「おやすみ」を言っていく様は、ちいさな
    子どもそのものだなあって思いました(キャンプした時に
    キャンプ場から帰るらしい小さな子どもが、まわりのもの
    すべてにバイバイって言っていたんです)。

    投稿日:2018/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どこかでだれかがねむくなる」のみんなの声を見る

「どこかでだれかがねむくなる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット