話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

きつねの子(2) つりばしゆらゆら」 キヨタクンさんの声

きつねの子(2) つりばしゆらゆら 作:もりやま みやこ
絵:つちだ よしはる
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\990
発行日:1986年03月
ISBN:9784251006981
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,908
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く
  • 5歳の息子が、読み終えたときこんなことを言いました。「この本は途中で終わっている。続きを読みたい。だって、きつねの女の子にまだ会っていないもん。橋だって、きちんと渡っていないもん。」と。裏表紙の緑の絵の中でも、きつねの女の子にあえたという証がほしいのか、探していました。

     あとがきを読んでやり、読み手が、合えるように応援する、合えるといいねという気持ちを育てたいという作者の配慮は、まだ息子にはわかりませんでした。「この本、つまらん。」と不満げな(^.^)。
     私は、まんまと作者の希望どおりの感想を言ったなとおもいました。余韻を残しながら、読み終えるのはまだむずかしいことなんでしょう。でも、いつか本は、創造できる空間であることもしってほしいなあと思います。

     気持ちを本当に素直に、そして考えさせられた本でした。文字が多かったわりに、内容がしっかりつかめたのだとおもいます。

    投稿日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねの子(2) つりばしゆらゆら」のみんなの声を見る

「きつねの子(2) つりばしゆらゆら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / ぼちぼちいこか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット