れいぞうこのなつやすみ」 ouchijikanさんの声

れいぞうこのなつやすみ 作:村上 しいこ
絵:長谷川 義史
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2006年05月26日
ISBN:9784569686035
評価スコア 4.75
評価ランキング 796
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く
  • 児童書ですが文字が大きくあっというまに読み終える分量です。6歳の娘はこの分量だとひとり読みもできますが、文中に出てくる関西弁に馴染みがなく、読んでいて意味が分からない〜となってしまったので一緒に読んであげることにしました。

    毎日せっせと働いている冷蔵庫。突然夏休みが欲しいと訴え、プールに行きたいと言い出します。冷蔵庫をプールに…という展開からしてもうおもしろいのですが、長谷川義史さんのユーモアたっぷりの挿絵がさらにおもしろさを倍増してくれます。

    小学生の低学年くらいの子が喜びそうなお話で、私も読んでいて自分の小学生の頃のことをなんとなく思い出しました。タイトルの通り、夏休みに読みたい一冊です☆

    投稿日:2021/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「れいぞうこのなつやすみ」のみんなの声を見る

「れいぞうこのなつやすみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット