ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

よるのこどものあかるいゆめ」 かたつむりの仔さんの声

よるのこどものあかるいゆめ 作:谷川 俊太郎
写真:むらいさち
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年02月15日
ISBN:9784896376180
評価スコア 4.79
評価ランキング 406
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く
  • ゆーらゆら

    見ていると明るい海のなかを、ゆらゆらと漂っているような気がしてきます。
    一見、誰にでも書けそうな詩に見えますが、人の心にすんなり入ってくる言葉の連なりは、やはり、詩人谷川俊太郎さんならでは、できることなのだと思います。

    巻末に眠るための準備体操の方法が載っています。

    日中のこもごもの悩みも忘れて、毎晩、こんな世界を漂えたら、明日の元気の素になるでしょう。

    枕元に置いておいて、疲れた夜に眺めたい絵本です。

    投稿日:2017/09/01

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「よるのこどものあかるいゆめ」のみんなの声を見る

「よるのこどものあかるいゆめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / おばけのてんぷら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット