宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぶきゃぶきゃぶー」 多夢さんの声

ぶきゃぶきゃぶー 文:内田 麟太郎
絵:竹内 通雅
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年01月
ISBN:9784871103602
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,784
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 楽しく読んで★

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子17歳

    「ぶきゃ ぶきゃ ぶー」
    なんとも、耳に残るこの言葉。

    子どもたちも、思わず口にしたくなります。
    どんなおはなしだろう・・・

    ブタおじさんのバスに、お客さんが乗ってきます。
    そのお客さんが降りるとき、なんと、違うものに変身!?
    不思議なバスです。

    なんともユニークで、とにかく面白いです。
    お腹を抱えて笑えます。

    子どもたちの想像力を掻き立てます。

    何度読んでも楽しめます。

    一度絶版になりましたが、
    昨年、色鮮やかに復刊です!!

    是非、親子で楽しんで読んでみてください。

    掲載日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぶきゃぶきゃぶー」のみんなの声を見る

「ぶきゃぶきゃぶー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット