まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

猫の事務所」 しいら☆さんの声

猫の事務所 作:宮澤 賢治
画:小林 敏也
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2017年02月13日
ISBN:9784769023333
評価スコア 4
評価ランキング 27,183
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵がぴったり!賢治さん作品

    ?新しい?
    でも・・・以前見たことがあるような・・・

    そうだ!
    黒井さんのと植垣さんのでも
    見てる・・・
    でも、小林さんのも見てるような・・・
    2017年2月7日初版になってますが・・・

    ナビさんのを見て、わかった!
    パロル舎さんから
    1983年10月に出てましたね
    今回「画本」になって好学社さんからのようです

    最初に賢治が猫が嫌いなことが
    書いてあります
    当時の賢治の生活の中で
    猫の存在、関わりが関係しているのでしょうか

    かま猫のいじらしいこと
    貧乏であること
    竈で寝たがる性質であること
    なので、汚いこと
    でも、それ以上に
    出来ちゃうこと、所長に気に入られること
    お客様にも褒められること が
    他のねこ達の「嫉み」になっているんじゃないかな・・・

    賢治の時代も
    今も変わりないんだなぁ・・・

    いつになっても、「嫉み」「イジメ」は
    なくならないんだなぁ・・・

    獅子の決着の付け方は正しいのかしら?

    「ぼく」半分賛成の気持ちが
    私にはよくわかります

    って、「ぼく」って、賢治さんなんでしょうか?

    かま猫の泣いている姿が
    かわいそうで・・・
    「Y」のドアとか
    お洒落ですよね
    絵がと〜っても素敵で
    雰囲気と合っていると思います
    「雨にも負けず」とは画風が違いますよね
    すごいですねぇ・・・

    投稿日:2017/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「猫の事務所」のみんなの声を見る

「猫の事務所」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット