季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ともだちのひっこし」 tori.madamさんの声

ともだちのひっこし 作・絵:宮野 聡子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2017年02月03日
ISBN:9784569786254
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,216
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 幼なじみの引越し

    赤ちゃんの時からずっと一緒だった幼なじみが引っ越してしまうというお話。
    ともだちが引越しと聞いた途端、ショックで泣き出し、塞ぎ込んでしまいます。

    うちの6歳長女はまだ、別れと悲しみがイコールにならないようですが、
    感受性が豊かだったり、早熟な子だと、このお話にはものすごく感情移入してしまうだろうなと思います。

    最後は、仲直りして終われるのがいいですね。
    着せ替えごっこ、次はいつ出来るのかな。

    投稿日:2020/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ともだちのひっこし」のみんなの声を見る

「ともだちのひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / よるくま / おばけのてんぷら / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット