かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

パンやのろくちゃん」 ぴょーん爺さんの声

パンやのろくちゃん 作・絵:長谷川 義史
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784097278832
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,524
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く
  • 身近なお話が、4話♪

    パンやのろくちゃん、可愛いです。

      1話  おつかいにいく

     お母さんから頼まれてお使いに行きました。
    今夜は、カレーだから、牛肉を200グラム買ってきてと言われて
    途中まで覚えていたのに、急いで走って滑って転んだ拍子に、買うものを忘れてしまったけど、上手く餃子を作る材料を買えて、30
    個も食べれてよかったです。

      2話  しょうてんがいでおこられる

      ろくちゃんが蹴ったボールが、ビューンと飛んで行ってさかなやの大将に大当たり!大将に怒られたけれど、商店街のみんなから、あられ・チーズ・みかん・林檎をもらって両手いっぱいで、とうとうボールが持てなくなったら、さかなやの大将が、ろくちゃんを
    「うしろに のりな。」と、現れたよ!商店街のみんなから大事にされてるろくちゃんでした。

      3話  おみせばんをする 

      ろくちゃんがお店番をしていても、お客さんが来なかったから
    お客さんを呼ぼうとパンの袋を頭に被り、あんパン二つ両手に
    持ってお店の前で踊ったら、行列が出来て全部売り切れになったよ。おやつにしたかったクリームパンまで、売れてしまって泣いて
    いたら、今日は特別に店じまいをして外食にお出かけしました。

      4話  いぬをかいたいよう

     ろくちゃんちは、パンやさんだから犬が飼えないけれど、お父さんがパンで犬を作ってくれました。お父さんも子供のころ犬を
    飼って欲しいと駄々をこねておねしょをしてしまったんだって。(笑)ろくちゃんは、おねしょしなかったよ!

    商店街のパンやのいつも元気で顔がパンパンのろくちゃんの
    お話でした。身近なろくちゃんのお話にとても親近感が持てて
    癒されるお話でした。

    投稿日:2019/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パンやのろくちゃん」のみんなの声を見る

「パンやのろくちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット