虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

いたずらおばあさん」 金のりんごさんの声

いたずらおばあさん 作:高楼 方子
絵:千葉 史子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年
ISBN:9784577015261
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,987
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • とっても元気になるおはなし

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    絵本ではなく、童話です。
    『まあちゃんのながいかみ』等の作者で、ちょっと変わったテイストのお話を書く高楼方子さんの作品です。
    ナビでも『まあちゃんの〜』が好きという方が多いので、このお話も読んでもらえると嬉しいな。
    84歳の偉い服飾研究家エラババ先生が、着ると若くなるという服を開発し、68歳のヒョコルさんと一緒に、8歳のこどもになって、はつらつと大活躍するお話です。
    もう何年も人生を生きてきた経験を持った上で、子どもの姿をしているので、怖いものナシでなんでも出来てしまう痛快なお話です。
    最近、若い人でも「もうトシだから・・・」なんて言ったりしますが、エラババ先生とヒョコルさんを見ていたら、年なんて関係ない!いつでも人生を楽しんで、積極的に生きる人が、人生の勝者なのよ!ということに気づかされます。
    読後感がとても良く、もりもりと元気が出てくるお話です。
    娘と私のお気に入りの本で、3年位前から図書館で何度も繰り返し借りる本です。
    小学校中学年位から読めると思います。お母さんも是非一緒に楽しんでください。

    投稿日:2007/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いたずらおばあさん」のみんなの声を見る

「いたずらおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

そらをとんだワンダ / ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もりのこびとたち / おふろじゃおふろじゃ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット