宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

イースターハッピーふっかつの日!」 多夢さんの声

イースターハッピーふっかつの日! 作:ますだ ゆうこ
絵:たちもと みちこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年03月21日
ISBN:9784799901991
評価スコア 4
評価ランキング 24,570
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • イースターってなに?

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子17歳

    ますだゆうこさんとたちもとみちこさんの行事の絵本は、
    よく読んでいます。
    この行事は何だろうと疑問に思ったら、参考にしています。

    今回は、イースターについて。
    全然知らなかったので、読んでみました。

    イースターとは?
    「復活祭」ともいわれ、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが、
    死後3日目に復活したことを祝う日のこと。
    クリスマスより大切な日とされているそうです。

    イースターについての豆知識を読みながら、
    お話を読み進めていきました。

    うさぎむらでは、イースターのおまつりがはじまりました。
    森の中にあらかじめ隠しておいたたまごを、
    こどもたちが探しに行くエッグハントというゲームのスタートです。
    虹色のたまごを見つけた人が優勝です!
    子どもたちが、みんなで夢中になって探していると、
    キツネが、虹色のたまごのありかを知っていると言うので、
    エレンは、ひとりでついて行ってしまいます。
    虹色のたまごを見つけるのですが・・・

    ちょっとハラハラドキドキの展開が待っています。

    それにしても、子どもたちが見つけたたまごは、
    どれもカラフルで、一つとして同じものがありません。
    とってもきれいです。
    そして、村長さんが言った言葉が素敵でした。

    「このたまごのように、ひとつひとつ大切な命があることを
    忘れないように。」

    近年、カラフルなたまごでイースターを祝うようになりました。
    「なぜたまごなの?」「どんなふうにお祝いするの?」と、
    まだまだ、知らない人も多いと思います。
    私もそのひとりでした。
    この絵本を通して、イースターについて知り、
    イースターをより楽しめたらいいなと思います。

    掲載日:2018/04/09

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「イースターハッピーふっかつの日!」のみんなの声を見る

「イースターハッピーふっかつの日!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット