貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ほら なにもかも おちてくる」 レイラさんの声

ほら なにもかも おちてくる 文:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:まさき るりこ
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年04月15日
ISBN:9784907613167
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,444
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • デビュー作

    『どろんこハリー』作者、ジーン・ジオン&マーガレット・ブロイ・グレアム夫妻のデビュー作。
    原書は1951年初版ですね。
    『All Falling Down』が原題。
    四季折々の光景を詩的に描いています。
    丁寧に描かれた光景は、五感に響き渡るようです。
    やはり、ラストは秀逸です。
    父子の愛情を感じます。
    何となく作品に見覚えがあったので調べてみると、
    『あっ おちてくる ふってくる』の新訳なんですね。
    同じ訳者ですが、さらに推敲を重ねたのでしょうか。
    たしかに、洗練された訳文が印象的です。
    じっくりと味わいたい作品です。
    幼稚園児くらいから体感してくれると思います。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ほら なにもかも おちてくる」のみんなの声を見る

「ほら なにもかも おちてくる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット