季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

みんなのあかいほん」 しいら☆さんの声

みんなのあかいほん 文:コチミ/ディディエ・ルヴィ
出版社:アートデイズ
本体価格:\1,200+税
発行日:2016年12月
ISBN:9784861192579
評価スコア 4
評価ランキング 29,016
みんなの声 総数 1
「みんなのあかいほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 読んでもらうってことは・・・

    フジコ・ヘミングさんの絵?に似ているような・・・
    と、手に取りました
    「コチミ」・・・日本人???
    と、日本人ですがフランス在住の方のようです

    主人公の「ぼく」が
    歩きながら赤い本を読んでいてー
    って、ながら読みかぁ・・・
    二宮金次郎さんは、薪運びの仕事をしながら
    本を読んでましたね!?

    って、この「ぼく」ってこども?おとな?
    と、不思議になります(笑

    いろいろな動物が「ぼくにも よんで!」って言われて
    読んであげるの繰り返しが続きます

    みんなが満足する位読んであげてるんだ
    と、感心

    で、家にはなんとも個性的なねこが青い本を読んでいます!!
    この展開がまたおかしいのです
    ねこが読んでくれるんです
    そこに、さっきのみんながやってきて
    また「よんで!」って

    でも、ねこは、面倒臭くって
    「じぶんで よめば」って(笑

    で、どうなるか!?
    は、皆さん、それぞれ読んでのお楽しみ

    これって
    動物じゃなくって
    こどもたちも、こんな感じですよ
    本を読む間、抱っこしたり
    おんぶするような感じで見てたり・・・

    「自分で読む」より
    「読んでもらう」大切さを
    気付かせてくれます

    なんか、最後は、ほっこりしますよ

    カラフルな色は本のみ
    あとは、墨江のような雰囲気で
    日本的要素もあり
    独特な目つきがユニークな感情を
    うまく表現しているように思います

    絵本を閉じると
    あのねこちゃんが、青い本持って
    こっち見てます(笑

    投稿日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「みんなのあかいほん」のみんなの声を見る

「みんなのあかいほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット