しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

てんにのぼったなまず」 レイラさんの声

てんにのぼったなまず 作・絵:田島 征彦
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年
ISBN:9784834004403
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,029
みんなの声 総数 8
「てんにのぼったなまず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 地震と津波からの復興

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    地震と津波で壊滅的な被害を受けた村が舞台です。
    まだ東日本大震災の記憶が生々しいだけに心に響きます。
    海辺の村に住むおじいは絵を描いてばかりでしたが、
    その絵がみんなを元気付けるので、皆に慕われていたのです。
    ある日、大地震とともに、海に異変が。
    津波の復興の中で、おじいの描いたなまずの絵が、奇跡を起こします。
    染色図案科出身の田島さんの独特の画法が持つ迫力がすごいです。
    紙が無く、おじいがふんどしに描いた、というストーリーと呼応します。
    『祇園祭』とともに、世界絵本原画展金牌受賞作品だそう。
    立派な侍には用は無い、と、常に庶民の中に生きたおじい。
    ラストでは復興の様子が描かれていて、どうか同じように、
    被災地に希望の光があたりますように、と祈らずに入られませんでした。
    地味な絵ですが、やはり子どもたちに紹介してあげたいです。

    投稿日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「てんにのぼったなまず」のみんなの声を見る

「てんにのぼったなまず」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット