でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

おかあさんはね 」 koyokaさんの声

おかあさんはね 文:エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:高橋久美子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年05月
ISBN:9784896376371
評価スコア 4.83
評価ランキング 131
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く
  • 言葉がとても素敵です。

    おかあさんはね。。という、母親の子供に対する愛情が
    表現されている文章なのですが、
    おかあさんの絵はなくて、
    こどもたちのいろんな場面、生活場面の絵に
    合った言葉が最高でした。
    翻訳物で 外国の作家さんの絵本ですが、
    ひゃっほー とか やだなー
    だいだい だいすき、あわぶくなどの
    訳されたことばは
    これは 読み聞かせをしてもらった子供にも
    わかりやすく ストレートに伝わるような気がしました。
    すべて ひらがななので読める子供たちも
    嬉しくなると思います。
    私はもう子育てを終え
    子供たちは3人とも成人しています。孫もいます。
    大人の私がこの絵本を読んでも
    いろいろあった子育てが最高の思い出になっていることに
    気がつきました。
    翻訳された 高橋久美子さんは
    チャットモンチーのドラムの方だったということにびっくりしました。
    うちの末娘が大好きで私もライブに一緒にいったことがあり
    高橋さんのMCやお人柄を思い出しました。
    個人的な感想も含めて
    とても嬉しくなった絵本ですが、
    みなさんにも ぜひオススメしたい絵本でした。

    投稿日:2017/08/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかあさんはね 」のみんなの声を見る

「おかあさんはね 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おどります / しろくまちゃんのほっとけーき / ちいさなあなたへ / どうぞのいす / おばけパーティ / へんしんトンネル / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット