でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

おかあさんはね 」 うめちびさんの声

おかあさんはね 文:エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵:トム・リヒテンヘルド
訳:高橋久美子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年05月
ISBN:9784896376371
評価スコア 4.83
評価ランキング 132
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く
  • おかあさんのきもち

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    おかあさんになったことでわかる気持ち。
    苦しみや悩み、そして喜び。毎日順調にいくわけじゃないし、
    母親の思いどおりには、子どもは動いてくれないし、叱ってしまい自己嫌悪に陥ることも。
    だけど、子どもの未来が明るいものであることを願う気持ちや
    かけがえのない存在であること、愛情といったあたたかな気持ちで子どもを見守っている気持ちを上手に描いてくれている絵本で、心にすーっとなじみます。
    おかあさんになったからこそ感じさせてくれる気持ち。いつか娘が大きくなっておかあさんになったときプレゼントしたい。そして私のおかあさんにも。
    まだまだおかあさんとしての年数は浅いですが、少しずつおかあさんになるからね、おかあさんにしてくれてありがとう。そう思って娘を抱きしめたくなる絵本でした。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかあさんはね 」のみんなの声を見る

「おかあさんはね 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おどります / しろくまちゃんのほっとけーき / ちいさなあなたへ / どうぞのいす / おばけパーティ / へんしんトンネル / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット