日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

ゆいちゃんのりぼんむすび」 Pocketさんの声

ゆいちゃんのりぼんむすび 作・絵:きたがわ めぐみ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年05月08日
ISBN:9784569786582
評価スコア 4.13
評価ランキング 21,788
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • リボンのパワーで元気!

    リボンって不思議なパワーを持っています。私も小さなときに母にリボンを結んでもらったときのこと、新しい髪飾りをつけてもらったときのことは鮮明に記憶しています。

    大きな赤いリボンをつけてもらったら笑顔になってしまうゆいちゃんの気持ち、とってもよくわかります。

    そして、そんなゆいちゃんのママが元気がないなら、自分と同じようにリボンを結んであげれば元気が出るのではないかという子どもならではの素敵な発想に好感が持てました。

    リボン結びってとても難しいんですよね。私も苦戦しましたし、子どもに教えるのも自分が左利きなもので反対になってしまい、難しかったです。この絵本の最後には、そんなリボン結びの方法まで書いてくれてあるので良心的だと思います。

    ママもゆいちゃんの優しさに触れて、元気になったようでハッピーエンドで良かったです。
    途中で、お母さんが元気がなくて病院へ行ったという描写が重病?なの?と思わせる感じもあるので、この絵本は思いもよらぬ方向へと進んで行くのかとドキドキしました。
    風邪くらいの設定なら、風邪をひいたみたいです・・くらい書いてあったほうが安心できたかなと思うのは私だけでしょうか。

    投稿日:2017/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆいちゃんのりぼんむすび」のみんなの声を見る

「ゆいちゃんのりぼんむすび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / おばけのてんぷら / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット