新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

なんでも見える鏡―ジプシーの昔話」 レイラさんの声

なんでも見える鏡―ジプシーの昔話 再話:フィツォフスキ
画:スズキ コージ
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:1989年11月25日
ISBN:9784834010077
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,252
みんなの声 総数 14
「なんでも見える鏡―ジプシーの昔話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • かくれんぼと不思議な鏡

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    ポーランドの有名なジプシー研究者が再話した、ジプシーの昔話。
    内田莉莎子さんの素敵な訳に、スズキコージさんの摩訶不思議な絵が雰囲気にぴったりです。
    貧乏なジプシーの男が旅の道中、魚やワシ、アリの王様を助けます。
    そして、ある国について、そこの王女に一目ぼれ。
    かくして彼女の夫となるべく、彼女からの課題、かくれんぼに挑戦します。
    王女はなんでも見える鏡で対抗しますが、最後に鏡は、あるものを映し出してしまうのです。
    ギブアンドテイクの助け合い、隠れ方の発想、不思議な鏡など、
    昔話らしい大らかな発想、ワクワクドキドキのストーリー展開です。
    王女の女性らしい心の動きもキュートです。
    ジプシー研究者ならではの意気込みも伝わってきました。

    投稿日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なんでも見える鏡―ジプシーの昔話」のみんなの声を見る

「なんでも見える鏡―ジプシーの昔話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おばけのバーバパパ / とんことり / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット