虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

王さまと九人のきょうだい」 hime59153さんの声

王さまと九人のきょうだい 訳:君島 久子
絵:赤羽 末吉
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年11月25日
ISBN:9784001105575
評価スコア 4.77
評価ランキング 569
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く
  • 痛快で面白い

    小学2年の教科書に紹介があり、読んでみました。

    子供がずっと欲しかったおばあさんの気持ちは痛いほど分かりますが、我慢出来ずに薬を全部飲んでしまって、子供が出来たのに、今度は貧乏で育てられないとか、結構凄い展開。

    付けられた名前がまた奇天烈で、絶対何かに対応した名前だよね・・・というのがありありと分かります(笑)。
    実際、王様とのやり取りが始まると「次は多分アレだよね」なんて、息子と予想しながら読み進める感じになりました。
    でもちゃんと話の展開に合った兄弟が立ち向かっていき、その対応力たるや・・・

    痛快で幸せな結末。

    紹介されるのが良く分かる、テンポが良くて面白いお話でした。

    投稿日:2019/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「王さまと九人のきょうだい」のみんなの声を見る

「王さまと九人のきょうだい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / キャベツくん / なにをたべてきたの? / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット