かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

たんじょうび」 ガーリャさんの声

たんじょうび 作・絵:ハンス・フィッシャー
訳:大塚 勇三
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:1965年10月1日
ISBN:9784834000481
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,392
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵なサプライズ

     続編にあたる「こねこのぴっち」は、DVDやぬいぐるみをはじめ、いろいろなグッズも数多く出ていて、人気も高いようですが、娘は、「ぴっちより好き!」と、こちらの本に首ったけ! その理由は、
    「だって、とっても楽しいもん! (「こねこのぴっち」のお話では)ぴっちが病気になちゃうでしょ。だから、こっちのお話のほうが好き」。

     物語は、ぴっちが生まれる少し前から始まります。お父さんとお母さん猫のマウリとルリ、それに、犬のベロが大活躍して、リゼットおばあちゃんのために開いてくれた素敵なお誕生会。

     この3匹のやることと言ったら、最高に可笑しいんです。各ページで、くすくす、げらげら。 
    特に、真っ黒こげのバースデーケーキに、砂糖をたっぷりふりかけ、「さあ これで できあがり!」にしてしまう大らかさ(?)には、爆笑です。

     でも、そのケーキを真ん中に、動物たちがみんなで長いテーブルを囲み、キャンドルの灯りでおばあさんを迎える場面は、本当に温かく、楽しそうで、リゼットおばあちゃんでなくても、うれし泣きしちゃいそうです。
    みんなのまごころがこもったサプライズパーティー。忘れ得ない誕生日になったことでしょうね。

     ごちそうの後、おばあさんの昔の服を持ち出して、貴婦人のような格好で、お芝居をするベロとルリたち。これも大笑いです。

     そして、もう1つのサプライズが、これまた素敵! 娘は、「この子(ルリ)が、がんばって、こんなにたくさん産んだの?」と、胸の前で手を合わせて喜んでいました。

    投稿日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たんじょうび」のみんなの声を見る

「たんじょうび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おふろだいすき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット