新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

いちにちじごく」 てんぐざるさんの声

いちにちじごく 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年06月20日
ISBN:9784569786681
評価スコア 4.13
評価ランキング 23,017
みんなの声 総数 23
「いちにちじごく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お笑いタレントのギャグのような感覚で

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    皆さんのレビューを読みました。好意的な感想ばかりで少し驚きました。
    「いちにち」シリーズはどれも楽しいものが多いと思っていました。
    でも、私はこの“じごく”の作りはう〜ん……でした。
    一番最初のページには、お仏壇におばあさんらしい写真が飾ってあるんですよ〜。そんな中、「一日地獄」を試してみよう。って、レジャー気分で出かけていくような雰囲気に見えました。
    この描き方では、亡くなった祖先を敬う気持ちとかまるで、ナシですよね。

    絵ははっきりしていて遠目も利きます。
    1つ1つの地獄の状況も、「いけないこと」をするとこういう地獄がまっているぞ。ということもよく伝わってきます。

    でも、地獄の窯でゆでられているシーンとか、その苦しそうな顔を見て、お笑いタレントの“ギャグ”をみるのとと同じような感覚で見る子どもたちもいるかと思うと、とても悲しくなりました。

    好きなシリーズだっただけに、もう少し、違う作り方をしてほしかったと思いました。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いちにちじごく」のみんなの声を見る

「いちにちじごく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ノンタンいたいのとんでけ〜☆ / おばけのやだもん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット