宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねこのさら」 morimoriさんの声

ねこのさら 作・絵:野村 たかあき
監修:柳家 小三治
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年07月13日
ISBN:9784774621142
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,888
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • ものは使い方次第

    田舎のお茶屋でものすごい価値のある皿を見つけた道具屋さん。ネコが餌を食べるのに使っているくらいだから、ネコを買い取るついでに餌やりの皿も安く買えるだろうと思っていた道具屋さんでしたが、店主のおじいさんの方が1枚上手でした。そのやりとりの滑稽さが面白かったです^^

    投稿日:2017/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこのさら」のみんなの声を見る

「ねこのさら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / 三びきのやぎのがらがらどん / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット