宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ビルくんとはたらくくるま」 レイラさんの声

ビルくんとはたらくくるま 作・絵:新井 洋行
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2017年09月08日
ISBN:9784865491173
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,296
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • ビルくんのために

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    無機質なビルですら、キュートなキャラクターにしてしまうのが、
    新井洋行さんの魅力。
    加えて、働く車が大活躍のストーリーです。
    一人ぼっちのビルくんが寂しそうにしていると、働く車たちがいい物を作ってくれるのですね。
    ショベルカー、ダンプカー、クレーン車。
    擬音も頼もしく、その働きにワクワク感が盛り上がります。
    だんだん出来上がっていく様子が臨場感たっぷりで醍醐味です。
    庭と思いきや、公園というアイデアに拍手です。
    そう、一大プロジェクトだったのですね。
    さらには、ビルくんのために、という思いがいっぱい伝わってきて、
    微笑ましく思いました。
    巻末には、その他の働く車の一覧も。
    みんな穏やかな表情で、親しみやすいのが素敵です。

    投稿日:2018/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ビルくんとはたらくくるま」のみんなの声を見る

「ビルくんとはたらくくるま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット