となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

シンデレラが語るシンデレラ」 夏の雨さんの声

シンデレラが語るシンデレラ 絵:柴田 ケイコ
文:クゲユウジ
出版社:高陵社書店
本体価格:\1,000+税
発行日:2017年08月05日
ISBN:9784771110250
評価スコア 4.11
評価ランキング 22,561
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  •  「シンデレラ」といえば誰でも知っている童話で、世界各地でさまざまなバージョンがあるようです。
     現代ではディズニーのアニメや実写版での作品の方が有名かもしれませn。
     昔の日本では「灰かぶり姫」なんて呼ばれたそうですが、深夜12時に魔法がとけてお城にガラスの靴の残して去っていった美貌の姫。
     そう「シンデレラ」といえば、やっぱり美しい女性というイメージがあります。
     でも、もし「シンデレラ」の目から見たお話だとどうなるか、それがこの絵本。
     なので、この絵本には美しい「シンデレラ」を見ることはできません。
     せいぜい手とかスカートのすそばかり。
     ちょうど彼女の額にカメラがついていて、そこから世界を視ている、そんな感じ。
     鏡に映ったところとかあってもいいのに、と思わないでもありませんが。

     この絵本は「1人称童話シリーズ」の一冊で、「もしあの童話の主人公が自らの口で語ったら」というコンセプトで制作されています。
     制作スタッフのコメントが絵本の最後に載っています。
     そこには、主人公の感情は読み手である読者の数だけイマジネーションが存在するはずだから、「子どもたちなりのオリジナルの「心」を想像してもらう」、そしてその「心」から自由に物語を創ってもらいたいという意図があるようです。

     もし、あなたが「シンデレラ」だったら。
     もちろん、継母のいじわるなお母さんになっても、イケメン王子になっても構いません。
     あなたなら何になりますか。

    投稿日:2019/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シンデレラが語るシンデレラ」のみんなの声を見る

「シンデレラが語るシンデレラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット