くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

天女かあさん」 にぎりすしさんの声

天女かあさん 作:ペク・ヒナ
訳:長谷川 義史
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年08月25日
ISBN:9784893096364
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,647
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • はじまりが 引きつけられます
    しろいくもに すみこぼしてしもた どないしよう?(長谷川さんの関西弁がいいですね!)
    大雨がふり ホホは熱が出て学校を早引き お母さんは仕事が忙しくて、すぐに帰れず困っていました(こんなことあったなあ〜 母親が仕事子どもが病気したとき 板挟みで困りました)
    ホホのお母さんは 誰かにホホのことを頼むのですが・・・・電話に出たのは 天女かあさん   雲に乗り駆けつけてくれました

    天女かあさんの顔みて吹き出しました。  
    でも優しいんです  
    ホホも優しい声に 安心して 「たまごスープ」を作ってもらうのです
    ホホは鼻がつまり苦しそうなのを見て  
    なんと 卵の白身を泡立てて牛乳にいれると・・・・ しろい 雲がふっくら浮かび上がる 
    わあ〜 なんと 魔法のような 雲

    ホホは雲の上ですやすや眠りました。「しんぱいせんと ちょっと ねなはれ」   母親の帰るまでの 天女かあさんの優しさ
    お母さんも 雨の中、大急ぎで我が子の元へ急ぎます
    母親の子どもを思う気持ちが良く分かります

    そして お母さんのことを助けてくれた 天女かあさんに 感謝です!

    天女かあさんの オムライスの優しさに じーんときました

    それにしても みごとな人形の絵本に感動です

    掲載日:2018/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「天女かあさん」のみんなの声を見る

「天女かあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット