わたしは だあれ? わたしは だあれ? わたしは だあれ?の試し読みができます!
文: まつもと さとみ 絵: わたなべさとこ 構成: うしろ よしあき  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
100人の保育士さん推薦! 子どもと読んだら100倍ハッピー!
しいら☆さん 50代・その他の方

楽しい遊びに展開できる絵本
やさしいタッチの絵本だなぁ〜 と、図…

やもじろうとはりきち」 きゃべつさんの声

やもじろうとはりきち 作:降矢 なな
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年10月10日
ISBN:9784333027668
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,123
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • 友達とのあり方を考える

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    いつもはどんくさいはり吉と、やもじろうの友情のお話です。
    はり吉は何をやってもパッとしないから、なんとなく友達としてイライラする。他のお友達の手前、本当はそんなに嫌いなわけではないのに嫌な態度をとってしまうのです。
    だけど、はりきちには強い針がある。あるとき本当にピンチの時に救ってくれるのです。

    本当は弱いと思ってた人が強かったり、本当の友達ってどういうものなのか、人の良さは色いろであるのだとか、このお話から人間関係のきっかけをつかめることがたくさんあります。
    次男も低学年のころには、タイプの違うお友達の間に挟まれてかなり苦労したことがあり、そんなとき読ませたかったなーと今更ながらに思います。
    子供が自分がどうあるべきかと考えるきっかけになりますよね。

    降矢さんの絵がかわいく、お話も押しつけがましい感がなく、友達を考えるのに小学校低学年の子が読むのにいいと思いました。

    投稿日:2018/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やもじろうとはりきち」のみんなの声を見る

「やもじろうとはりきち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

100万回生きたねこ / ちいさなあなたへ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / どうぞのいす / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット