ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ななめねこ まちをゆく」 白井音子さんの声

ななめねこ まちをゆく 作:ジェイソン・カーター・イートン
イラスト:ガス・ゴードン
訳:小手鞠 るい
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2017年09月26日
ISBN:9784896376562
評価スコア 4.41
評価ランキング 11,343
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く
  • あれっ?

    「物事を斜めにしか見られない」と言えば
    偏った見方しかできないへそまがり といった意味合いで使われますが
    こちらのねこくんの「ななめ」は
    「ちょっと見方をかえてごらん」ってことですね。
    物理的なななめだけではなく
    立場や時や場所、気持ちの持ち様…
    小鳥の傾げる首くらいにちょこっとななめにしたら
    ちがった世界が見えてくる?
    傾いた30度から45度は
    「あれっ!?ちょっと違うんじゃない?」
    の疑問の角度かもしれない。

    ひとは
    時間がもったいなかったり
    自分に自信がなかったり
    ひとりが不安だったりして
    ‘いつもどおり’や‘右へならえ’に走りがちだけれど
    「そんなに急がないで!ちょっと立ち止まってみて」
    「みんなと違っても大丈夫
    自分の思いを曲げなくてもいいんだよ」
    と、ななめねこは教えてくれます。

    みんながななめになったら
    こんどはまっすぐって
    やっぱりただのへそまがりかな!?

    投稿日:2021/03/16

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ななめねこ まちをゆく」のみんなの声を見る

「ななめねこ まちをゆく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きはなんにもいわないの / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / もったいないばあさん / おじいちゃんがおばけになったわけ / だいじょうぶだいじょうぶ / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット