うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

宮沢賢治の絵本 貝の火」 みいのさんの声

宮沢賢治の絵本 貝の火 作:宮沢 賢治
絵:おくはら ゆめ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2017年10月17日
ISBN:9784895881371
評価スコア 4.09
評価ランキング 19,802
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • ホモイのお父さん

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    周囲からちやほやされても、自分が偉くなったから、何でも許されると勘違いしては駄目ですよという教訓を含んだ童話です。
    私は、主人公ホモイのお父さんに、感情移入しました。
    お父さんは、ホモイがモグラを脅したことや、狐がパンを盗んだことなど、すべてお見通しでした。
    ホモイのお父さんが、息子に忠告する場面は、何回かあります。
    息子のことを心配しつつも、どこまで干渉すべきか、迷っているようにみえました。
    親の立場で、じっくり読むことができたと思います。

    掲載日:2017/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 貝の火」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 貝の火」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 10

全ページためしよみ
年齢別絵本セット