新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

命の水 チェコの民話集」 渡”邉恵’里’さんの声

命の水 チェコの民話集 編:カレル・ヤロミール・エルベン
絵:出久根 育
訳:阿部 賢一
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
税込価格:\2,530
発行日:2017年10月05日
ISBN:9784890139859
評価スコア 4
評価ランキング 32,559
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 19世紀のボヘミア(現・チェコ共和国)で活躍した民俗学者・詩人の生誕200周年を記念して、2011年に刊行された。日本語訳版:2017年刊行。チェコと周辺に伝わる民話や詩、なぞなぞなどを、当時の暮らしぶりがよくわかる美しい絵とともに楽しむ民話集。

    挿絵を担当している画家は、2002年以降、プラハに在住とのこと。
    当時の世界を再現した素晴らしいお伽の世界を絵で表現したのが、日本人だということに驚いた。チェコの人が書いたのかと思った。

    民話は、長年生き残ってきただけあって、非常に面白い話ばかり。
    何度も失敗したり、思わぬ展開になったり、最後にはハッピーエンドが多いとはいえ、その道のりは山あり谷あり。一筋縄ではいかない。
    日本の昔話では出てこない存在や、現地の生活や歴史に由来する物事は、おおよそ絵を見てわかる。昔風の不思議な世界は、絵を見ているだけで、引き込まれてしまいそう。

    読み応えがあるので、大人も十分に楽しめる。ヨーロッパの古い教会や、昔の人の衣装、古い壁画のような人物、生き生きとした動物など、見ているだけでも楽しい。しっかりとものを見て、正確にとらえ、丁寧に描写してある。地に足がついたファンタジー。

    投稿日:2021/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「命の水 チェコの民話集」のみんなの声を見る

「命の水 チェコの民話集」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット