なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

はやくちことばで おでんもおんせん」 てんぐざるさんの声

はやくちことばで おでんもおんせん 文:川北 亮司
絵:飯野 和好
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年10月
ISBN:9784774327020
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,823
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く
  • 「ぼく、言える」「わたしも、言える」

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    タイトルを見た時、これだ!と本を戸棚から引き抜いて表紙絵を見て、これは絶対に楽しい!と直感しました。
    やっぱり楽しかったです。
    早速早口ことばを練習して、先日学童の子どもたちに読んできました。
    というより、一緒に早口絵本で遊んできました。という感じだったんですけど(笑)

    本を開いたとたんに、子どもたちの食いつきどの顔色が変わりましたね。
    急に前のほうに体を突き出して、「ぼく、言える」「わたしも、言える」と、出てきちゃう子までいました。
    子どもたちの反応が一番あったのは、
    「となりのきゃくは よく せなか かく きゃくだ」
    「せなかかく きゃく しかくい きゃくだ」
    早口のそのものはそれほど難しくはなかったのですが、やはり有名なフレーズに「似て非なるもの」の違いが楽しかったのではないかと思います。
    それにこの、たことはんぺん(でしょうか?)のだらだら具合がウケたのかもしれません。

    「早口ことば」がいえる小学校低学年以上のお子さんたちなら、中学生くらいまで楽しめるのではないでしょうか。

    投稿日:2017/11/27

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はやくちことばで おでんもおんせん」のみんなの声を見る

「はやくちことばで おでんもおんせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット