おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ゆきやまのスキー場からいらいがとどいた。なんとゆきやまにでるかいぶつをみつけてほしいというのだ。はたして、かいぶつは…。

ユとムとヒ」 てんぐざるさんの声

ユとムとヒ 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1986年
ISBN:9784265911103
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,991
みんなの声 総数 7
「ユとムとヒ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 他の作品とはちょっと違う、友情物語。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    斎藤隆介さんと滝平二郎さんのコラボ絵本の1冊です。
    たまたま出会いましたが、実はこんな作品を書かれているなんて、読むまで知りませんでした。
    他の作品で、斉藤隆介さんは東北地方の農村の物語や、家族愛などをモデルにしているものが多いですが、この話はちょっと異色かな?と、思いました。
    明らかに男の子同士の友情やそれに伴うアクション的な動きに力を入れていて、男の子が好きそうな話かもと、思いました。

    「もちもちの木」や「べろだしちょんま」とは全く違う世界で、
    主人公のユもヒもさわやかなすごくいい子で、物語のテンポもトントンと速く、読み終わった時、清々しいよい気分になれる話でした。
    力比べや狩猟のシーンなど、見せ場がいっぱいです。
    小学校高学年くらいの読み聞かせにいかがでしょうか?

    投稿日:2011/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ユとムとヒ」のみんなの声を見る

「ユとムとヒ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / よるくま / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット