Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

ユとムとヒ」 あまたろうさんの声

ユとムとヒ 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1986年
ISBN:9784265911103
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,987
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 解説に泣く

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子7歳

    最初、題名をパッと見た時、韓国かどこかの国の話かと思いました。
    出てくる固有名詞のほとんどが、一文字で表現されている、不思議な世界。
    はるか昔の「ナ」の国を舞台にした、16歳の「ユ」と13歳の「ム」の友情の物語。

    力強い文章と切り絵で読者をぐいぐい引っ張って行きます。
    わが家の小学1年生の子どもも、あっという間に引き込まれていました。

    真の勝者は、ユかムか。
    その一方で、大事なことは勝ち負けを超えた所にあると教えてくれているようです。
    「ヒ」を二人でかついで意気揚々と村へ帰る二人の表情がいいです。

    ストーリーとは別に、最後の解説(小西正保氏)に釘付けになりました。
    斎藤隆介さんと滝平二郎さんの友情の深さを知り、胸が締め付けられました。
    主人公ユとムに斎藤氏と滝平氏が重なるのも、小西氏がお二人を深くご存知だから
    こそでしょう。本編と同じくらい印象に残る解説でした。

    投稿日:2006/10/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ユとムとヒ」のみんなの声を見る

「ユとムとヒ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / よるくま / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット