ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

たぬきがのったら へんしんでんしゃ」 きーちゃんママさんの声

たぬきがのったら へんしんでんしゃ 作・絵:田中 友佳子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年11月30日
ISBN:9784198645199
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,231
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 楽しい!

    田中友佳子さんの絵本が大好きなので、借りてきました。今回も期待を裏切らない楽しさ!次女も大喜び!

    まじめさんというまじめな電車が主人公。初めて「びっくり線」を走るのです。最初の駅でたぬきの団体さんが乗ってきて。そうするといろんなのことが起こるんです。線路がぐるぐるになっていたり、線路が海中に入っていたり。そのたびにそのたびに「ぽんぽこぽーん」の呪文でジェットコースターに変身したり、潜水艦に変身したり。

    とっても楽しいです。まじめさんはドキドキなんですが。

    とっても楽しい絵本です。わくわくどきどき疑似体験できますよー。

    掲載日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たぬきがのったら へんしんでんしゃ」のみんなの声を見る

「たぬきがのったら へんしんでんしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット