くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ドーナツやさんのおてつだい」 あさみーこさんの声

ドーナツやさんのおてつだい 作:もとした いづみ
絵:ヨシエ
企画:アサヒ飲料株式会社
発行:絵本ナビ
出版社:泰文堂
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年01月25日
ISBN:9784803011333
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,153
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く
  • 春爛漫

    美味しいドーナツを食べた時みたいに、心がほんわか温まります。
    娘が幼かった時に、一緒にお菓子を作っていたのを思い出し、懐かしくなりました。
    ドーナツやのポルカさんを、子どもたちがお手伝い。みんなでこねこね、砂糖をふりふり、絵も描いて出来上がり!
    とってもかわいくて楽しそうで。いいな〜。みんなで作ると美味しさ倍増!
    そんなドーナツを100個、怪物がいるというあなもりやまに届けたポルカさんたち。待っていたのは・・・?
    読んだ後は、暖かな春一番が吹いたよう。まあるいドーナツのように、温かな笑顔の輪が広がること間違いなし!
    お子さんと、美味しいお菓子を作って、綺麗な花とみんなの笑顔が咲いたあなもりやまに、でかけてみませんか。

    掲載日:2018/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ドーナツやさんのおてつだい」のみんなの声を見る

「ドーナツやさんのおてつだい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット