貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ドーナツやさんのおてつだい」 MYHOUSEさんの声

ドーナツやさんのおてつだい 作:もとした いづみ
絵:ヨシエ
企画:アサヒ飲料株式会社
発行:絵本ナビ
出版社:泰文堂
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年01月25日
ISBN:9784803011333
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,197
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く
  • 春色ドーナツ 受賞レビュー

    まるで、本当に揚げたてのドーナツのいい香りがしてきそうな絵本でした。
    水色の水玉模様が可愛らしい表紙。カルピスの絵本だそうで、言われてみれば、ポルカさんのエプロンや、お皿やコップもカルピス色の水玉模様が可愛らしい。よく見ると、ネコちゃんの首輪も水玉ですね(^^)

    子どもたちとチョコペンシルでドーナツに好きな模様を描く場面はワクワクしました!
    イラストも、本当にカラフルで綺麗で、色んな模様があって、見ているだけで幸せな気持ちになりました。

    どんな怖い怪物が待ち受けているんだろう?と思っていたら・・
    とっても可愛くて、人懐っこい怪物さんでしたね!
    しかもドーナツを食べたら、草木に花が。
    もしかしたら、あなもりやまに住む春の妖精さんだったのかな。

    ポルカさんの美味しくて、まぁるいドーナツを食べたら、きっとみんなの笑顔もまぁるくなって、春がやってくるのですね。
    ひなまつりの季節に読むのにピッタリの春色絵本です。

    掲載日:2018/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ドーナツやさんのおてつだい」のみんなの声を見る

「ドーナツやさんのおてつだい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット