貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ドーナツやさんのおてつだい」 ムスカンさんの声

ドーナツやさんのおてつだい 作:もとした いづみ
絵:ヨシエ
企画:アサヒ飲料株式会社
発行:絵本ナビ
出版社:泰文堂
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年01月25日
ISBN:9784803011333
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,177
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く
  • ポカポカ暖かいきもちになれる絵本! 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    この絵本ナビさんのレビューコンテストを通して初めて知った
    「カルピス絵本」の存在。
    一見絵本と関係のないカルピスの会社が絵本を通じて
    子どもたちの育成を支援しているんだということを知り
    とても暖かい気持ちになりました。

    そしてこのドーナツ屋さんのお話は、
    その暖かい気持ちにぴったりなお話。
    ドーナツの作り方やコツも紹介されていて、食育絵本でもあります。
    より多くの子どもたちに、食に興味を持ってほしい。
    そんな思いがとっても伝わってくる一冊です。

    そんなポカポカした雰囲気の中でも、
    もっもしやついに悪役登場?!というシーンはあるのですが、
    それでも絵本はポカポカのまま。
    悪役かと思いきや、とってもかわいらしい存在なのです☆

    みんなで作ってみんなで食べるのは楽しいね!

    絵本の中にカルピスが出てこないのも、
    宣伝めいてなくてさすがです!

    そして絵がとっても素敵!
    これを気にこの作者さんのほかの絵本も読んでみたいなぁと思いました。


    掲載日:2018/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ドーナツやさんのおてつだい」のみんなの声を見る

「ドーナツやさんのおてつだい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット