もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

もののけ屋三度の飯より妖怪が好き」 てんぐざるさんの声

もののけ屋三度の飯より妖怪が好き 作:廣嶋 玲子
絵:東京モノノケ
出版社:静山社 静山社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2017年03月
ISBN:9784863893771
評価スコア 3.5
評価ランキング 38,344
みんなの声 総数 1
「もののけ屋三度の飯より妖怪が好き」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 庄司君の活躍が楽しみです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    タイトルにあるように、「物の怪(妖怪)」の出てくる作品です。
    5つの短いおはなしに分かれていて、行間も広く、字を拾うのが苦手なお子さんでもわりとすんなり読めそうなスタイルです。
    従来の児童書よりやや小さめの「B6判」サイズでもち運びにも便利です。
    (最近このくらいのサイズの児童書が増えてきましたね)
    ライトノベル風で今時の子どもたちには読みやすそうです。

    保健室に新しくカウンセラーとしてやってきたのは、坊主頭の派手な着物のおじさん「もののけ屋」。
    こんな人、ほんとに小学校とかに出入りしていたら、保護者からクレームきそうですよね〜。
    彼の所へやってきた悩める児童たち。
    この物語の子どもたちが通う小学校は昔墓場だったとか、合戦場だったとかいわくつきの場所らしく、子どもたちの悩みの種には、何かしらの妖がかかわっていて……。

    シリーズものらしいので、これからどうなっていくのか楽しみです。
    4番目のおはなし登場した脇役の「庄司」くんが今後活躍しそうです。
    彼が出てきたあたりから、個人的には面白くなってきました。

    怖いおはなし、妖怪などが出てくるはなしが好きな人にはお薦めです。

    投稿日:2017/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もののけ屋三度の飯より妖怪が好き」のみんなの声を見る

「もののけ屋三度の飯より妖怪が好き」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット