日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター」 汐見台3丁目さんの声

フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター 作:ディートロフ・ライヒェ
絵:しまだ・しほ
訳:佐々木 田鶴子
出版社:旺文社
本体価格:\1,238+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784010695579
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,460
みんなの声 総数 3
「フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 面白さが加速します!

    バザーで、まだ綺麗なこの本を見つけ、ちょうど子供の学校の読書タイム用に買ってきました。とにかく、面倒くさがり屋のうちの息子は、なかなか本には飛びつきません。なので、いつものように、最初の部分だけ私が一緒に読むという作戦に出たところ..... 私がはまりました!

    1匹の向上心、そして向学心溢れるゴールデンハムスターがペットショップから買われて、そして、なんと文字を習得するまでが書かれている話です。話は、結末に向かって、加速するかのようにどんどん楽しくなっていき、続きが必ず読みたくなる素敵な話でした。

    この話の中で、ちょっと、はっとさせられたのは、ゴールデンハムスターのフレディが、初めて文字”というものを知った時に、「紙に違う線をひとつずつ書いていって、続けて読むと、何かを表す言葉になる」と気付いた場面です。。もう年を取りすぎてしまった私には、初めて文字が読めた時の感動やら、書けるようになった時の喜びなんて覚えていませんが、きっと、今も、世界のどこかで学校に行けない子達が、初めて文字を学ぶ時に、こんな喜びを感じるのかと思いを馳せると、チャンス到来を願ってやみません。

    ちょっと難しい漢字も出てくるので、完全に児童文学の域ですが、私の中では、『エルマーの冒険『より、ずっとずっと面白かったです。是非、読んでみてください。きっと2巻も読みたくなりますよ!

    投稿日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター」のみんなの声を見る

「フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット