まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

酒呑童子」 みいのさんの声

酒呑童子 絵:下村 良之介
文:舟崎 克彦
出版社:アートデイズ
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784900708563
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,552
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 6年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    私自身が観劇して面白かった歌舞伎の演目「大江山酒呑童子」が、絵本になっていたので、読んでみると、高学年にちょうどいい感じでした。
    格調高い贅沢な日本画に、少し古典的ですが練習すれば私でも読める7〜8分の文章でした。
    ただ鬼の首の絵は、娘からグロいと言われました。

    実際に6年生の教室で読んでみると、酒呑童子がゲームのキャラクターになっているそうで、興味を持って聞いてくれました。
    数ヵ月前に「ざしき童子」の絵本を読んだので、予め同じ「童子」でも「どうじ」と「わらし」が違うことを説明させてもらい、私も勉強になりました。

    「京の絵本」シリーズは、英文もついています。
    高学年〜中高生はもちろん、大人や海外の方にもおすすめです。

    投稿日:2018/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「酒呑童子」のみんなの声を見る

「酒呑童子」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット