宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ワタナベさん」 しいら☆さんの声

ワタナベさん 作:北村 直子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年02月14日
ISBN:9784032325607
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,990
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 美味しそう〜♪

    「ワタナベさん」・・・「鍋」???
    昭和チックな表紙に惹かれ
    図書館にリクエストしてました

    「さむいひ えいぎょう」

    ということは、冬だけなのかしら?
    ワタナベさんは、やっぱり鍋なんですが
    超凄技の鍋なんです!!

    いろんな料理が出来るようです
    料理によって、顔も変わるみたい(笑

    まさかの「ナポリタン」注文に・・・

    犬を連れた男の子が3人前・・・
    誰と食べるのかな?
    幸せそうに食べてますよ

    私は、なんでもいいです〜
    鍋持って行って、食べてみたいなぁ〜

    お店の様子がなんともノスタルジックです
    ねこちゃんの様子もいいです
    米の袋、キャベツや玉葱のダンボールとかの絵
    お箸立てや格子柄の台布巾とか
    雰囲気がなんともなつかしいです

    投稿日:2018/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ワタナベさん」のみんなの声を見る

「ワタナベさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / いいこってどんなこ? / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちごちゃん
    いちごちゃんの試し読みができます!
    いちごちゃん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    大人気絵本『レモンちゃん』に続く第2弾! やくみレンジャーが大活躍の男女ともに楽しめる絵本。


だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット