くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

アナゴたいそう」 レイラさんの声

アナゴたいそう 作:うさやま みやこ
絵:みうら あや
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年02月10日
ISBN:9784790253549
評価スコア 4
評価ランキング 24,374
みんなの声 総数 1
「アナゴたいそう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 浮遊感が絶妙

    アナゴ!?
    いえ、チンアナゴです。
    新井洋行さんの『いっせーの ばあ』で、その存在を知ったのですが、
    確かに、その存在感は実にキュートです。
    砂地の海底に生息する海水魚。
    仲良く並んで体操をするのです。
    注目は、海中ということで、浮遊感が感じられること。
    ほら、一緒にまねしたくなりますね。
    後半はやや難しいですが、前半は小さい子からお年寄りまで、軽い運動にいいですね。
    何より、この壮観さがたまりません。
    チンアナゴ、ちょっと調べてみましょうか。

    掲載日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アナゴたいそう」のみんなの声を見る

「アナゴたいそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット