くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おはよう」 ラムネ色さんの声

おはよう 作・絵:いもと ようこ
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784783402381
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,935
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • お母さんに報告するときの幸せな顔

    すてきな絵本です
    心の準備ができていなくて おはよう!とにこやかに
    声をかけてもらった、、、。
    ちょっと驚いて、ああ、自分は元気におへんじできなかったなあ、、
    とちょっと落ち込んで、でもがんばって、がんばって
    言ってみると、どんどん言えるようになった。
    そんなこねこのようすが、とてもかわいく描かれていて
    愛らしいです。
    お母さんに報告するときの幸せな顔に、にっこりしてしまいます。

    掲載日:2017/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おはよう」のみんなの声を見る

「おはよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット