貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だれの あしあと?」 はらぺこむしむしさんの声

だれの あしあと? 作:八百板 洋子
絵:かつや かおり
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年12月
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,580
みんなの声 総数 6
「だれの あしあと?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 雪が待ち遠しくなりました

    12月のちいさなかがくのほんで配本されました。
    私の住む所は、今年は、1月は積雪ナシという記録を作りました。雪が降ったら読んであげようと思っていたのに、この絵本のように、一面の銀世界には、なかなかなってくれません・・・

    それでも、しびれをきらし、先日読んであげました。
    子供は、”雪”を待つ気持ちをよりいっそう大きくしたようで、「はやく、雪降らんかな・・」といっています。

    きれいな絵本で、真っ白な世界に夕日がさして、ピンクになっていく所が、とっても好きです。

    私にとって、雪は厄介者ですが、この本を読むと、
    この雪の上を歩く”ザックザック”という音が、聞こえてきます。たぶん子供は、まだ、そこまで想像できないと思いますが、実際に、一緒に”ザックザック”と歩いてみたくなりました。
    ちょっと、雪が、待ち遠しくなりました。

    掲載日:2007/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だれの あしあと?」のみんなの声を見る

「だれの あしあと?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット