アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

こんぴら狗」 やこちんさんの声

こんぴら狗 作:今井 恭子
画:いぬんこ
出版社:くもん出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年12月
ISBN:9784774327075
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,494
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 素晴らしい本です!!

    昔、自身が行けない金毘羅参りに
    犬を代参に出したという・・こんぴら狗。

    こんぴら狗の存在を、私は知りませんでした。
    犬好きの作者が、数少ない資料をくまなくあたり書き上げた一冊。
    (巻末の参考文献の数がすごいです)

    死にかけていた犬のムツキを拾って育てた弥生。
    その弥生が重い病にかかり、
    快気を願って、金毘羅参りを託されたムツキ。

    道中たくさんの波乱がありながらのハッピーエンドは、すがすがしい気分です。
    作中何度か、目の不自由な人が登場するのは
    作者の意図なんでしょうか。
    特に、後半、盲導犬のように少年を導くムツキは、また違う趣があります。

    完全に時代小説的ストーリー展開だけど
    児童書なのでルビや注があり
    難解になりがちな読書の助けとなります。

    大人でも読み応え十分。
    是非ご一読を!!

    投稿日:2018/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こんぴら狗」のみんなの声を見る

「こんぴら狗」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット