あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

ジャックと豆のつる」 うららさんの声

ジャックと豆のつる 作:ジェイコブズ
絵:飯野 和好
訳:佐藤 凉子
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年
ISBN:9784895882040
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,235
みんなの声 総数 7
「ジャックと豆のつる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 色彩感覚がスバラシイ

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    私自身も昔読んだジャックとまめのつる。

    可愛い顔したジャック ちょっとジプシー風なカラフルな風貌で
    絵に力強さがあり私好みです。

    かあさんから子牛を売ってくるように頼まれたジャックは
    豆粒と交換してきてかあさんをひどくガッカリさせます。

    しかし、一晩でまめはぐんぐんと育ちツルは雲の上まで続いてのびて・・・
    ジャックは人喰い鬼の家から 金の卵を産むにわとりやら、
    ハープを持ち帰る、盗み出す?

    なんだか子供の頃読んだ印象よりも、
    ジャックとその母が楽して金儲け的に見えるのはなぜでしょうか?

    娘はなんどもなんども雲の上に行き、オーブンの中に隠れたりするドキドキがたまらないんだよ、といいます。
    追い掛けられてからがらの所で逃げるスリル、TVやDVDはお手軽ですが
    読んで、想像して 絵本を味わう娘の姿に嬉しくもなりました。

    投稿日:2007/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジャックと豆のつる」のみんなの声を見る

「ジャックと豆のつる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの / おおきなかぶ / からすのパンやさん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット