季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

とっても なまえの おおい ネコ」 てんぐざるさんの声

とっても なまえの おおい ネコ 作:ケイティ・ハーネット
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年04月
ISBN:9784566080331
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,411
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 私の好みは「スナフキン」ですが……。

    可愛いし、楽しいお話でした。猫好きにはたまらないですよね。
    私の実家のある町はなぜだかやたらに猫が住んでまして、
    飼い猫なのか、野良猫なのかわからない猫たちが町を闊歩しています。
    彼ら独自のルートでいろんな家々を回っているので、たぶん、この絵本の「とってもなまえのおおいネコ」みたいに、いろんなところでいろんな名前で呼ばれているのじゃないかと思っています。
    ちなみに実家によく顔を出す子は(実家の)父と(私の)娘で、呼んでんでいる名前が違います。

    「とってもなまえのおおいネコ」のなかで、わたしはマダム・ベティの猫に対する猫かわいがり方が大好きですし、「スナフキン」という呼び名も好みでした。
    最終的に名前は一つに決まったのかな?どうかなぁ?って、想像する楽しさを残してくれている終わり方も気に入ってます。

    面白い作品ですが、テキストが吹き出しに入っているものが多いので、読みずらいです。
    読み聞かせに使うなら、少人数の場所がお薦めです。

    投稿日:2020/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とっても なまえの おおい ネコ」のみんなの声を見る

「とっても なまえの おおい ネコ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット