宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ニャンコどこいった?」 アダムのママさんの声

ニャンコどこいった? 作・絵:よこただいすけ
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年06月
ISBN:9784879816399
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,653
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く
  • かわいいよぉ〜

    猫好きにはたまらんです!すっごくかわいい猫VSにゃんとんぷー(赤ちゃん)のたたかいがくりひろげられます。

    SNSなどで、猫のいる家庭に赤ちゃんが生まれて、仲良く一緒にお昼寝している映像などを見かけますが、裏ではこんなバトルもくりひろげられているのかもと想像してニタニタしてしまいました。

    猫の目線から赤ちゃん側の目線に変わったりするのですが、子どもでも理解できるように絵で工夫されているように思いました。

    とにかく可愛らしいバトルに癒されました。

    投稿日:2018/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ニャンコどこいった?」のみんなの声を見る

「ニャンコどこいった?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぼくと おおはしくん / つきよのかいじゅう / ぐりとぐら / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット