宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ハッピーハンター」 レイラさんの声

ハッピーハンター 作:ロジャー・デュボアザン
訳:安藤 紀子
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年09月
ISBN:9784907542504
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,814
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 確かにハッピー

    『The Happy Hunter』が原題。
    森の外れに住むボビンさんは、家の前を通るハンターたちの姿を見て、
    真似してみることにするのですね。
    本格的な狩りの装備のボビンさんですが、どうも、射撃する様子がありません。
    銃を構えて咳をしたりくしゃみをしたり、
    出会った動物たちとの交流を楽しんでいるようですね。
    動物たちもそんな様子を察しているようで、ラストの光景がほのぼのです。
    そう、ゆったり流れる、デュボアザンの世界。
    確かにハッピーです。
    繰り返しが心地よい展開です。
    滋味深い味わいは、小学生くらいからでしょうか。

    投稿日:2017/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ハッピーハンター」のみんなの声を見る

「ハッピーハンター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

そらをとんだワンダ / コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット