宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あたらしいおうちにひっこしたけれど・・・・・・」 にぎりすしさんの声

あたらしいおうちにひっこしたけれど・・・・・・ 著者:マルタ・アルテス
訳:大浜 千尋
出版社:パイ インターナショナル パイ インターナショナルの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年03月26日
ISBN:9784756250094
評価スコア 4
評価ランキング 26,078
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 新しいお家に 引っ越して・・・・ ぜんぜんおちつかない・・・

    不安がいっぱい  こわい 心細い   新しい学校へ行くと みんなが 楽しそうに遊んでいるけれど   仲間に入れない・・・・

    だれもが感じる 新しい環境の 不安な気持ちが 良く分かります

    お父さんは 心配ないて言うけれど・・・・ 

    でも! 今までにない 楽しみが 見つかったのです!

    心細さも消えて    ワクワク ラッキーだな・・・ こんなふうに なれたら ホント 幸せですね! 

    かわいいイラストで バイリンガルも楽しめるなんて とってもラッキーな絵本ですよ

    投稿日:2019/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あたらしいおうちにひっこしたけれど・・・・・・」のみんなの声を見る

「あたらしいおうちにひっこしたけれど・・・・・・」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット