話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
4歳 夏のおけいこ 新装版

4歳 夏のおけいこ 新装版(学研)

夏キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪

  • 学べる
  • 役立つ

赤い金魚と赤いとうがらし」 てんぐざるさんの声

赤い金魚と赤いとうがらし 作:高橋久美子
絵:福田利之
出版社:mille books
税込価格:\1,540
発行日:2017年06月
ISBN:9784902744873
評価スコア 3.5
評価ランキング 43,006
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 変わり種の友情物語

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    絵は福田利之さんです。
    初めに男の子が金魚にエサをあげているシーンから始まったので、この飼い主と金魚の友情物語かと思いきや、全く違いました。
    なんと、男の子はすぐ金魚を飼うことに飽きてしまい、ひとりさみしく生きていた金魚の水槽にたまたま落ちてきた「とうがらし」とうがらしとの友情物語でした。

    福田さんの描く水槽の中は、素敵な光や模様でいっぱいでした。
    なぜ、金魚の相棒をとうがらしにしたのか(見た目の色や形が似てるから?)作者の意図を知りたいな〜と、思いました。

    「ここはどこ?」
    のあたりは、ちょっと「スイミー」を連想してしまいましたが、最後の最後のシーンは簡単に生き物を見捨てる人間への復讐の形にも見えました。
    これから人間を呪いにいくぞーみたいな。

    インパクトに残りました。

    読み聞かせ寄りも興味のある子に手にしてもらいたいので、
    「変わり種の友情」みたいなブックトークで小学校4年生以上のお子さんたちにいかがですかね。

    投稿日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「赤い金魚と赤いとうがらし」のみんなの声を見る

「赤い金魚と赤いとうがらし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット