わたしは だあれ? わたしは だあれ? わたしは だあれ?の試し読みができます!
文: まつもと さとみ 絵: わたなべさとこ 構成: うしろ よしあき  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
100人の保育士さん推薦! 子どもと読んだら100倍ハッピー!
しいら☆さん 50代・その他の方

楽しい遊びに展開できる絵本
やさしいタッチの絵本だなぁ〜 と、図…

発明家になった女の子マッティ」 にぎりすしさんの声

発明家になった女の子マッティ 作:エミリー・アーノルド・マッカリー
訳:宮坂 宏美
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年09月
ISBN:9784895722094
評価スコア 4.2
評価ランキング 18,221
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 女の子の発明家 紙袋をつくった

    アメリカの産業革命が起こったころ  まだ女性には活躍の場はありませんでした
    女性は家庭で尽くすものと考えられていた時代
    マッティは子どもの頃から 亡くなったお父さんの工具を使っておもちゃやお母さんのための 足を温める道具を作ります
    ちゃんと設計図もあり
    すごいなあ〜   
    ものを見つめる目が優れています
    18歳のとき紙袋製造器を発明するのです
    でも他の人も特許申請しており 技術を盗まれ 裁判までします
    裁判で勝って 特許を取り 会社も作ります
    「女エジソン」とまで賞されたのです

    女性の発明家がいなかった頃 それは なかなか苦労があったのですが
    女性に希望を与えてくれた 人物です

    こんな伝記は知りませんでした
    現在では当たり前に使っている 紙袋が このような時代にしかも女性の発案だったと知り 嬉しいです

    投稿日:2018/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「発明家になった女の子マッティ」のみんなの声を見る

「発明家になった女の子マッティ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット